教室の雰囲気を作る

人形

教室のブランドが大切

学習塾の起業に成功するには、教室の雰囲気や先生の魅力、教室のブランディングをすることが最も大切です。個人塾であれば特に、教室の経営はその先生の個性や人格にかかっているため、ライフスタイルや価値観、お月謝とサービス内容など生徒の求めていることと教室から提供できることのマッチングも重要です。学習塾を起業した当初は勉強だけ教えていれば満足することも多いですが、長期間ともに勉強に取り組んでいると先生も生徒も打ち解けてきて、さまざまな悩み相談や愚痴などを話すようになることも多いです。そうした場合に、大手の教室では生徒が多すぎてカバーしきれませんが、個人の学習塾として起業している場合には、細かな相談や親御さんへのサポート、連携が密に取りやすくなります。個人の学習塾であれば利益も確保しやすいため、起業する際に少しでも多く生徒が集まりやすいように工夫することも大切です。生徒が教室に通いやすい立地を考えて、外が暗くなってから帰宅する場合でも危険が少ない場所に教室があるのが理想的です。起業する前の段階で教室が成功するかどうかはある程度決まっているため、ブランディングや地域性に合わせた経営面は十分吟味しましょう。生徒が毎年途切れないようにするには、生徒の成績をあげていったり、受験の合格という結果を出し続ければよいだけなので、一度生徒が集まれば、そこから新たに生徒募集をかけなくても結果を出していれば生徒は集まるようになります。指導する先生のスキル向上も検討しつつ、賢く塾経営をしていきましょう。